就職・実績・活躍(教員・学生・修了生の活躍)


2018/12/14

修了生の松尾泰子さんがシンポジストを務めました

| by 事務局(吉田)
2018年12月9日に行われたアジア太平洋ディスレクシア・フェスティバル 2018 のシンポジウムにて、
本学修了生の松尾泰子さんがシンポジストを務めました。
巡回指導教員の立場から、勤務している公立小学校の「通常の学級における合理的配慮の例」と題して、
どのような合理的配慮をしているのか、またどのようなプロセスで合理的配慮を進めていくのかということについてプレゼンをしました。
松尾泰子さん 発表

このシンポジウムの座長は本学の阿部利彦准教授が務めました。
また、アジア太平洋ディスレクシア・フェスティバル 2018 実行委員会委員長は本学修了生の藤堂栄子さんが務めています。


イベントの詳細はこちら

10:25