就職・実績・活躍(教員・学生・修了生の活躍)


2019/05/08

【活躍】修了生の有住百香里さんが学会発表を行いました

| by 事務局(吉田)

2019年5月に行われた日本保育学会第72回大会にて
幼稚園におけるカリキュラム・マネジメントについて、
本学修了生の有住百香里さんが研究発表を行いました。


「幼保連携型認定こども園におけるカリキュラム・マネジメントの研究」

幼保連携型認定こども園教育・保育要領(2017)において、カリキュラム・マネジメントの努力義務が明記された。このことから、2017年度に認定こども園へと移行した「奥州市立幼保連携型認定こども園あゆみ園」(筆者の勤務園)においても、カリキュラム・マネジメントの推進が喫緊の課題であることが考えられた。そこで、本研究では、教育課程のPDCAサイクルを確立し、組織的・計画的に「全体的な計画」を作成し、成果と課題を考察することを目的とした。その結果、教育課程のPDCAサイクルが確立され、乳幼児の発達と学びの連続性を踏まえた「全体的な計画」の作成及び改善が促された。今後も、人事異動による職員体制の変更に柔軟に対応しながら、カリキュラム・マネジメントを推進していくことが課題である。


10:52