就職・実績・活躍(学生・修了生の活躍)


2022/11/02

客員研究員の大澤理恵さんが千葉教弘教育実践研究論文「最優秀賞」

| by 事務局(竹田)

本学修士課程修了生(2022年9月修了)で客員研究員の大澤理恵さんが、公益財団法人日本教育公務員弘済会千葉支部における、令和4年度千葉教弘教育実践研究論文「個人・グループ部門」の「最優秀賞」を受賞されました。

論文のタイトルは「コロナ禍の制約が気づかせてくれた、重複障害児にとっての音楽教育の意義 ~児童の実態に応じた「音楽の個別化」の配慮と相互作用に「音楽の持つ期待感」を利用すること~」です。実践として意義の明快な魅力的な研究になっています。



10:50