最新情報・イベントお知らせ(教育実践研究科)

教育実践研究科 >> 記事詳細

2017/07/18

【P】FDランチョンミーティングに齋藤俊則先生

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局(天野)
星槎大学と星槎大学大学院合同で行われる、
全学FDランチョンミーティングにおいて、
教育実践研究科の齋藤俊則先生が活動発表を行いました。
WCCE 2021開催に向けた精力的な活動に、教職員から
多くの質問が出ていました。

テーマ:IFIP TC3での活動とWCCE2021招致について


内容(概要):斎藤は所属学会である情報処理学会より、UNESCO傘下団体である
IFIP(
International Federation for Information Processing 情報処理国際連合)の
TC3(Technical Committee3、教育におけるコンピュータ)
の日本代表を拝命し、
毎年定期的に開かれるTC3定例会議に参加している。
今年は7月3日から7月6日までダブリンで開かれていた
WCCE
(World Conference on Computers in Education)2017の会期後に定例会議があり、
前段のWCCEと共に参加した。WCCEはIFIP TC3が4年に1度開く国際会議であり、
コンピュータと教育に関する研究分野では世界有数の会議である。
 今年は次期WCCE 2021開催地についての投票が行わた。
斎藤はかねてより情報処理学会を通して当会議の日本招致に向けた活動を行ってきた。
会議でのプレゼンテーションとそれに続く議決の結果、全会一致で日本開催(開催地は広島)
が決定された。


▼横浜キャンパスと、横浜事務局(青葉台)をテレビ会議システムでつなぎ、
両会場から出席者がありました
ランチョンの様子
13:07 | 研究活動