就職・実績・活躍(教員・学生・修了生の活躍)


2019/07/05

【活躍】修了生と教員の共同研究の成果が公表されました

| by 事務局(吉田)

論文題目:

A Comparative Survival Analysis Between Evacuees and Nonevacuees Among Dialysis Patients in Fukushima Prefecture After Japan’s 2011 Fukushima Nuclear Incident(2011年福島原発事故後の透析患者における避難者と非避難者の死亡リスクの比較分析)

著者: 野村周平(東京大学大学院医学系研究科 国際保健政策学教室、公益財団法人ときわ会 常磐病院)、松﨑幸江(公益財団法人ときわ会 常磐病院)、佐藤裕子(公益財団法人ときわ会 常磐病院)、高崎順子(公益財団法人ときわ会 常磐病院)、園田友紀(公益財団法人ときわ会 常磐病院)、新村浩明(公益財団法人ときわ会 常磐病院)、児玉ゆう子(星槎大学大学院教育学研究科)

 

松﨑幸江さん、佐藤裕子さん、高崎順子さんは教育学研究科の修了生です。

本研究は文部省科学研究助成(基盤研究C(15K11547)研究代表者 児玉ゆう子(本大学院 教授))の助成を受けて実施されました。


10:35