教育学研究科メディア・ジャーナリズム研究コース開設記念シンポジウム

 2018年4月より、教育学研究科にメディア・ジャーナリズム研究コースを開設いたします。
 これを記念し、「メディア・ジャーナリズム開設記念シンポジウム」を開催致します。

 現在のメディア・ジャーナリズムの抱える様々な課題や問題をテーマとして、現在のメディアの在り方に危機感を持ちながら、あるべきメディア・ジャーナリズムの創造に貢献する意志・興味関心を有する人材を迎え入れ、共生社会についての深遠な理解と高度なメディア・リテラシー及びメディア(ジャーナリズム)の現場で活躍する能力を有する人材を養成していきます。

 社会にあふれる情報の中で、メディア・ジャーナリズムがどのような課題や問題を抱えているのか、また求められるのかなどについて3回シリーズでシンポジウムを行います。
 

第一回 開設記念シンポジウム

第一回 メディア・ジャーナリズム研究コース開設記念シンポジウム

【テーマ】「SNSの時代〜東日本大震災で救った命、座間事件で奪われた命〜」


こちらからPDFで案内をDLできます。→

【講師】山脇直司(星槎大学大学院教育学研究科 教授)
    佐々木伸(星槎大学大学院教育学研究科 教授)

【ゲスト講師】渡辺真由子さん(星槎大学客員教授/学者/ジャーナリスト)
 プロフィール:メディア学者、ジャーナリスト、政策・メディア博士(慶應義塾大学)。東京都青少年問題協議会委員、2015年内閣府青少年問題有識者会議委員などを歴任。メディアと人権、メディアの生表現が与える影響、ネットいじめ、ジェンダー問題等を専門とし、ジャーナリストとしてもこれらについて20年にわたり取材。大学でも客員講義や執筆・講演活動、新聞・テレビのコメンテーターも多数。著書は『リベンジポルノ〜性を拡散される若者たち』『オトナのメディア・リテラシー』『大人が知らない・ネットいじめの真実』など。

日時:2018年114日(日曜日)13:30 〜 16:00
会場:ニュースパーク(日本新聞博物館2階 イベントルーム)
定員:横浜会場  先着60名まで
   自宅参加 先着 50名まで ※PC/タブレットが必要

シンポジウムにのお申込みは こちらのリンク先→からお願いします。
 

第二回 開設記念シンポジウム

第二回 メディア・ジャーナリズム研究コース開設記念シンポジウム

【テーマ】「フェイクニュースが飛び交う時代のメディア教育」


こちらからPDFで案内をDLできます。→

【講師】山脇直司(星槎大学大学院教育学研究科 教授)
    佐々木伸(星槎大学大学院教育学研究科 教授)

【ゲスト講師】中西茂さん(玉川大学学術研究所高等教育開発センター教授/教育ジャーナリスト) 
プロフィール:元読売新聞社新聞編集委員、長期に渡り「教育ルネサンス」の連載をデスクとして担当。中央教育審議会教員養成部会の委員を歴任

日時:2018年224日(土曜日)13:30 〜 16:00
会場:ニュースパーク(日本新聞博物館2階 イベントルーム)
定員:横浜会場  先着60名まで
   自宅参加 先着 50名まで ※PC/タブレットが必要

シンポジウムにお申込みは こちらのリンク先→のフォームからお願いします。