学校法人国際学園 沿革

昭和60(1985)7

学校法人 国際学園設立

昭和61(1986)4

ピーターパン幼稚園開園(静岡県三島市)

昭和62(1987)4

横浜国際福祉専門学校開校(横浜市)

平成11(1999)4

星槎国際高等学校(広域通信制)開校(北海道芦別市)

平成16(2004)4

星槎大学共生科学部共生科学科(通信制課程)開学(北海道芦別市)

附属研究センター開設

平成17(2005)4

星槎中学校開校(横浜市)

平成18(2006)4

共生科学部共生科学科に、中学校「社会」・高等学校「公民」1種免許状課程開設

星槎高等学校開校(横浜市)

平成19(2007)4

共生科学部共生科学科に特別支援学校教諭1種免許状課程(知的障害・肢体不自由・病弱)開設

平成21(2009)4

共生科学部共生科学科に幼稚園・小学校教諭1種免許状課程開設

共生科学部共生科学科に社会福祉士国家試験受験資格課程開設

共生学部共生科学科に3専攻設置(共生科学専攻・初等教育専攻・福祉専攻)

平成22(2010)4

共生科学部共生科学科の入学定員を780名に変更(収容定員 3,980名)

附属国際交流センター開設

平成23(2011)4

湘南大磯キャンパス開設

附属発達支援臨床センター開設

平成24(2012)4

稲取研修センター開設

星槎名古屋中学校開校(名古屋市)

平成25(2013)4

箱根仙石原キャンパス開設、大学本部移転

星槎大学大学院教育学研究科教育学専攻(修士課程)開設

教育学研究科に小学校専修免許状課程開設

共生科学部共生科学科にスポーツ身体表現専攻設置、中学校・高等学校「保健体育」1種免許状課程開設

附属エクステンションセンター開設

平成26(2014)4

星槎もみじ中学校開校(札幌市)

附属教職総合支援センター開設

平成29(2017)4

星槎大学大学院教育学研究科を湘南大磯キャンパスから横浜キャンパスへ移転。

星槎大学大学院教育実践研究科教育実践専攻(専門職学位課程)開設

教育実践研究科に以下の専修免許状課程開設

小学校教諭専修免許状
中学校教諭専修免許状(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、
保健体育、技術、家庭、英語)
高等学校教諭専修免許状(国語、地理歴史、公民、数学、理科、音楽、美術、保健体育、情報、商業、福祉、英語)



 

星槎グループ

創設の想い
今から43年前、横浜は鶴ヶ峰駅を出発した星槎号は、北から南まで子供達のために日夜走りつづけています。
1972年、私は私立高校の教員をしながら塾を始めました。当時、学校は学校、塾は塾。教育現場も行政もすべてが縦割り。また大人の勝手な都合で、あらゆる場面で差別が行われ、そこには主役であるはずの子どもの姿が見えない。だから「学校らしくない学校」を創ろうと決めていました。1985年宮澤学園(現 星槎学園)がスタート。生徒の中には、不登校の子・身体にハンディキャップのある子・自閉的な子・LD (学習障害)の子もいます。でも、そこにはイジメもなく差別もなく、お互いがお互いの得意不得意を理解し、助け合っています。英語とか数学とか、教科は一つの道具。学校は思想の伝達の場所。そのために私たちはたくさんの引き出しを持って、子どもたちと向き合っています。「公平」という名の画一的な教育はナンセンスです。子どもの数だけ個性が存在するのです。私たちは、行政が見落としている(もしかしたら見て見ぬふりをしている)場面に、子どもたちの居場所を創り続けていきます。
創設者 宮澤 保夫