ディプロマポリシー

養成すべき人材像に照らし、以下の①から③をすべて満たす事を本研究科のディプロマポリシーとし論文審査、口述試験にて確認します。

①知識 
・教育学に関する修士課程レベルの知識を身につけている
②研究技能
・研究者倫理についての知識を備え、研究遂行に必要な資料収集・分析能力、および研究成果を整理・発信する能力を備えている
③独創性・総合力
・共生を基軸とした教育学に係る独自性を備えた研究計画に基づいて独創的に遂行し、その成果を修士論文としてまとめる能力を備えている