ディプロマ・ポリシー

ディプロマ・ポリシー
以下のような資質能力を身に付けた者に対して「教育修士(専門職)」の学位を授与します。
(A)教育に関して深い専門的学識と社会人として優れた見識を備え、教育課題の解決に立ち向かう意欲と行動力があること
(B)教育に関して高度な専門性を身に付け、不断に教育理論の構築と探求を行って、優れた実践力・指導力を教育指導の現場で発揮できる能力を備えていること
(C)教育の専門職者としての倫理規範をわきまえ、職場での良好な対人関係や地域社会との協調関係が構築できる資質能力を有すること

《修了要件》必修科目及び選択必修科目を含んで30単位以上修得すること。選択必修科目は基幹科目の必修科目以外から2単位以上、専門科目科目から6単位以上修得すること。