大野 精一(おおの せいいち)

専門分野/学校教育相談(スクールカウンセリング・学校カウンセリング)、学校心理学、カウンセリング心理学
私の専門分野は「教育相談」(正確には学校教育相談School Counseling Services by Teachers in Japan)ですが、理論と実践が複雑に混じり合っていて、必ずしもハッキリしたものではありません。理論に走れば殆ど教育現場で役に立たないし、かといって実践ばかりに目を向ければ個別的すぎて他者に伝わり難い。この二つの「融合」「架橋」という言葉はかっこよすぎる。矛盾やあいまいさを大事にしながら諦めないで省察reflectionしていきたいと思っています。★学校心理士有資格者【詳細プロフィールはこちら
【研究テーマ】◎日本の学校現場における教育相談活動の理論的・各国比較的な研究 ◎学校心理学とカウンセリング心理学、日本における学校教育相談実践を基礎とする学校教育相談の実践的かつ構造的な体系化とそのテキスト作り
 

阿部 利彦(あべ としひこ)

専門分野/特別支援教育、教育相談、学校カウンセリング
私は、①「わからない」「できない」に正直になれる場、②自分の考えを素直に言語化することのできる場、③今まで見てきたものを別の見方で見直すことのできる場、④間違いから学び合える場、そして⑤多様な意見を共有できる場、を大切にしたいと考えています。このような場の土台は「安心感」でないでしょうか。誰もが安心して学べる場づくりについて一緒に考えてみませんか。詳細プロフィールはこちら
【研究テーマ】◎教育のユニバーサルデザイン化〜授業・教室環境・人的環境のUD〜 ◎通常学級における教科指導を通じたソーシャルスキル力向上の効果について ◎発達が気になるこの強みに着目した支援について〜個別支援と学級支援の両輪で〜
 

石原 朗子(いしはら はるこ)

専門分野/高等教育論、教育社会学
大学院に入る皆さんは、それぞれにご自身の現場でのいろいろな経験、そして直観的な判断の積み重ねがあります。大学院では、それらについて省察する手法や、研究する方法を学び、さらに課題解決を進めていきましょう。そして、経験を言語化し、違った形で深め、多様な経験を持った方と触れ合うことで、経験と直観を磨き、さらに多くの人に伝わるものに変えていきましょう。詳細プロフィールはこちら
【研究テーマ】◎大学・大学院教育 ◎専門職教育 ◎職業教育 ◎大学通信教育 ◎高校通信教育
 

内田 千代子(うちだ ちよこ)

専門分野/精神医学、学校メンタルヘルス、特別支援
精神科医として、うつ病・不安障害・発達障害の治療にかかわるとともに、特別支援教育専攻の教授として教育・研究に関わってきました。児童から大学生までの学校での問題行動を扱うにあたって、医療と教育の有機的な連携がいかに重要かと感じます。皆さんと一緒に考えていきたいと思います。さらに、”人を認め人を排除しない” ために、我々は、人を知る、物事を知る努力をしなければなりません。そのような学びの基礎を修得できるよう応援していきます。詳細プロフィールはこちら
【研究テーマ】◎ひきこもり・いじめ・自殺予防 ◎学校での心理教育・特に動物を素材にした心理教育プログラム ◎精神医療と偏見(含ジェンダー) ◎発達障害と不安障害 ◎大学生のメンタルヘルスと休学退学留年ひきこもり
 

大隅 心平(おおすみ しんぺい)

専門分野/学校・学級経営、特別活動、道徳教育、現代社会における子ども論
教育の転機を迎えて、「主体的・対話的で深い学び」の基盤となる相互関係の形成が求められています。学びの場の構造を読み解き、その組織運営について、相互関係に係る規範的な観点及び学びを拓く実践力の観点からアプローチします。共生社会に求められる学びを支える相互関係は、校種間の接続を通じて具現されます。理論と実践の往還を通じて教育の土壌を耕し、豊かな学びの場の構築を目指しましょう。詳細プロフィールはこちら
【研究テーマ】◎組織的な教育力を高める学校経営 ◎自治的自律的な集団形成と学級経営
 

仲 久徳(なか ひさのり)

専門分野/教材開発・評価、授業研究、教員養成・教師教育、教材学
これまで、情報教育、教員養成・教師教育、博物館教育を中心に、主として教材開発・評価、授業研究の側面から実践的な研究を進めてきました。最近では、キャリア教育や人権教育について、研究の関心を広げています。併せて、学会における研究活動の一端として教材学の構築に資する基礎的研究にも携わっています。皆さんも授業や地域の学習活動の視点から理論と実践を融合させた多様な教育現場に資する研究を共に進めていきませんか。詳細プロフィールはこちら
【研究テーマ】◎総合的な学習の時間に資する教材開発・評価、授業研究(情報教育、キャリア教育、人権教育、地域教育、博物館教育を中心に)◎教員養成・教師教育に資する研究◎教材学構築に資する基礎的研究
 

西村 哲雄(にしむら てつお)

専門分野/理科指導法、土壌及び肥科学、生徒指導、学校の危機管理
日常生活には、台風、地震などの自然災害、ブラックホールやハヤブサ2、重力波など宇宙に関する研究成果など子供たちにとって興味・関心のある自然現象にあふれています。また、そのことは大人にとっても、切実な問題であったり、疑問に感じる事象ではないでしょうか。これらのことについて、子供たちに楽しく分かりやすく、実感を伴った理解を図るためにはどうすればよいのか。学生の皆さんが、それぞれの立場で指導している現状に、味付けする指導とはどのようなことか。指導方法の・工夫改善を一緒に実感してみませんか詳細プロフィールはこちら
【研究テーマ】◎理科教育と共生の研究 ◎初等教育指導法(理科)における実感を伴った理解の研究 ◎小学校理科における教材開発研究
 

細田 満和子(ほそだ みわこ)

専門分野/社会学、医療社会学、公衆衛生学、生命倫理学、障がい学
ご自身が働いていたり日常生活の実践を行ったりしている中で気づいた疑問や問題を、研究課題として設定し、様々な研究方法の中からどれがその課題を解くためにふさわしいかを吟味し、研究を進めていってほしいと思います。その際に多くの教員や院生と交流し、何度も対話をしてみてください。研究の成果は、ぜひ現場の問題を改善するために役立ていってください。詳細プロフィールはこちら
【研究テーマ】◎病いの経験◎医療専門職論◎患者会とアドボカシー◎医療ガバナンス◎東日本大震災の被災地支援(主に福島県浜通りにおけるこころのケア)◎ブータン学◎コミュニティ再生論
 

岩澤 一美(いわさわ かずみ)

専門分野/発達障害の児童生徒及び保護者の支援、心理教育アセスメント、SST、インクルーシブ教育、ペアレントトレーニング指導
発達障害や不登校に対する教育相談や知能検査(WISC-Ⅳ、WAIS-Ⅳ)を行い、保護者や指導者に児童生徒の支援・指導に対するアドバイスをしています。また、小学生から高校生までの児童生徒に対し、定期的にソーシャルスキルトレーニング(SST)を行なっています。さらに発達障害や不登校の子どもを持つ保護者や指導に悩んでいる指導者に対して定期的に勉強会を行なっています。詳細プロフィールはこちら
【研究テーマ】◎発達障害と不登校◎SSTを用いたクラス環境整備