アドミッションポリシー

アドミッション・ポリシー
 本研究科で養成する人材は、学校教員、専門学校等の職業人材養成機関の教員として、教育の諸課題を適確に理解して対応でき、また学習者の特性を理解したうえでの指導ができる人材です。
そこで、入学者選抜にあたってはまず3つの条件を満たすことを求めます。
(A)修了後に、教員として活動するために求められる知識や技能等を修得することに対する明確な意思を有している者であること
(B)継続的な学修を行い、教育に関連する専門職として職務を遂行するための心身の自己管理能力を有する者であること
(C)教育に関わり生涯にわたり自己研鑽を積む意欲を持つ者であること

※募集要項に示す出願資格に加え、上記アドミッションポリシーに基づき、以下の要件を満たすことが出願には必要となります。
 (1) 現職教員(専門学校等を含む)としての経験、または、修了後に携わりたい教育機関に関わる業界での経験を3年以上持つ社会人
 (2) 教育に関わる明確な課題意識を持つ者