教育セミナー(無料)

星槎大学大学院の学びを通したメッセージを社会へ発信すること、
入学検討者へ本大学院の学びを体験してもらうことを目的とした、無料の教育セミナーを行っています。

対象は、特に指定のない限り学士卒業相当の学力をもった大学院入学対象者ですが
ご興味のある方は、どなたでも受講頂けます。
ネット環境があれば、ご自宅からでも受講できます。
 

学校における異文化理解教育の課題と実践

私たちは現在、国境を越えたグローバル社会の中に生きている。人や物は国の境を越え、知識や情報は世界中を駆け巡っている。この状況下で多様な文化の理解・尊重は必要不可欠である。国際理解に関する教育実践を紹介し、学校や地域社会でいかなる取り組みが可能かを検討し、共に生きる社会のための心構えを確認したい。

日時:2021年5月2日(日)17時30分〜18時30分
参加費:無料
場所:ZOOM(オンライン)
講師:細田 満和子(星槎大学大学院 教育実践研究科 教授)
申し込み:こちら
 

発達が気になる子供の理解と支援のあり方~WISC-Ⅳでわかること~

発達障害はわかりにくい障害であり、周囲から「ふざけている」「まじめに取り組まないからだ」「なぜできない」のように誤解されることも多くあります。
 本セミナーでは、世界的に最も広く用いられているWISC-Ⅳの検査結果からわかる子どもの苦手と支援のあり方について具体的に解説します。

日時:2021年5月22日(土)17時30分〜18時30分
参加費:無料
場所:ZOOM(オンライン)
講師:岩澤 一美(星槎大学大学院 教育実践研究科 准教授)
申し込み:こちら
 

発達障害の子どもたちから教わったチェンジスキル

園や学校で苦戦しながら、日々チャレンジしてくれている子どもたち。先生方や保護者の皆様と共にそんな子どもたちを応援していくうち「大人こそがまず変わるべきなのだ」と気づかされました。今回は、子どもに身につけさせるスキルではなく、大人が身につけるとよいチョッとした「応援スキル」をご紹介します。

日時:2021年6月13日(日)17時30分〜18時30分
参加費:無料
場所:ZOOM(オンライン)
講師:阿部 利彦(星槎大学大学院 教育実践研究科 教授)
申し込み:こちら
 

消費者教育担当者のための 「悪質商法の心理学」基礎講座

「先輩商法」(仁平、未発表)という悪質商法に自分自身がひっかかっていることに気がついていない「悪質商法専門」の弁護士に出あったことがあります。「若年者への消費者教育の推進に関する4省庁関係局長連絡会議」は、2021年3月、「消費者教育全力」キャンペーンをうたいました。消費者教育を担当する人に必要な「悪質商法の心理学」講座です。

日時:6月20日(日)17時30分〜18時30分
参加費:無料
場所:ZOOM(オンライン)
講師:仁平 義明(星槎大学大学院 教育学研究科 教授)
申し込み:こちら
 

◼︎大学で教員養成を担うためのキャリア形成

将来、教員養成を担いたいと考えている現職教員を対象に、教員養成の現状、教職課程の仕組み、大学での授業の仕組み、採用に向けての準備等について、複数の大学における教職課程担当講師としての経験、また、文部科学省への教職課程認定申請に係る実務の経験から、具体的に解説します。


日時:6月26日(土)14:0015:30

参加費:無料
場所:ZOOM(オンライン)

定員:50人(先着順) 

講師:仲 久徳(星槎大学大学院 教育実践研究科 教授)

申し込み:こちら

 

コロナ時代のセルフケア

新型コロナの影響が長引く中、皆さんは身体や心の調子を崩していませんか?普段健康な人でもこのような状況が続くと様々なところに不調がでてくるものです。
今ほどコロナに負けない普段からのセルフケアの重要性が際立っている時はありません。セミナーでは、心身の不調を予防するセルフケアの方法、心身の不調にいち早く気づく方法などを伝えたいと思います。多くの皆様のご参加を待っています。

日時:7月10日(土)17時30分〜18時30分
参加費:無料 
場所:オンライン
講師:松枝 美智子(星槎大学大学院 教育学研究科 教授)
申し込み:こちら
 

「いじめ」という言葉で語るのは止めませんか

「いじめ」が悪いというのは誰もが同意するのに、いつまでも「いじめ」問題が無くならず。全国で「重大事態」がなおも続いています。その原因を探ると、「いじめ」という言葉が果たして適切なかどうか、という疑いにたどりつきます。この意外な問いについて、じっくりと考えます。

日時:8月21日(土)17時30分〜18時30分
参加費:無料
場所:オンライン
講師:今津 孝次郎(星槎大学大学院 教育学研究科 教授)
申し込み:
こちら