教育セミナー

星槎大学大学院の学びを通したメッセージを社会へ発信すること、
入学検討者へ本大学院の学びを体験してもらうことを目的とした、教育セミナーを行っています。
ご興味のある方は、どなたでも受講頂けます。ネット環境があれば、ご自宅からでも受講できます。
 

自分をつくることと地域をつくること

わたしは他者とともに生きている、という実感をどれほどもっているでしょうか。

人生100年時代の社会では、配慮に支えられた協調的な学びが大切とされています。協調的な学びは、自分を豊かにするとともに、新たな社会を築くときの礎ともなるからです。この協調的な学びが生まれるかどうかは、一人ひとりがいかに共生を実感できているかにかかっていると思います。

このセミナーでは、私がこれまでに携わってきた地域づくりの実践を紹介しながら、自分をつくることと地域をつくることについて、参加者のみなさんと考えてみたいと思います。

日時:6月25日(土)17時30分〜19時00分

講師:
古壕典洋(教育学研究科 講師)
申し込み:
こちら

 

子育て支援セミナー ~発達障害の基礎的理解と接し方~

平成24年に文部科学省が実施した「通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児 童生徒に関する調査」によると、知的発達に遅れはないものの学習面・対人関係面で著しい困難を示す児童生徒の割合は、平均して6.5%となっています。しかしながらこの数値はあくまで平均であり、小学校1年生での割合は9.8%にも上ります。令和2年度の不登校児童の割合が1%であったことを考えると、いかに多い数字であり、こうした児童生徒の指導・支援が教育現場での喫緊の課題となっていることがわかります。

 本セミナーでは、発達障害についての基礎的知識から対応の方法まで、事例を紹介しながら具体的に解説します。

講師: 岩澤 一美 (教育実践研究科 教授)

【講師紹介】

星槎大学大学院教育実践研究科教授。学校心理士。准学校心理士認定委員。中学校や高校の教師を23年勤め、特別の支援が必要な生徒に対して支援を実践。現在は、全国の小・中学校の保護者や教師向けに、発達障害の子どもに対する支援や指導法、またソーシャルスキルトレーニングの指導法を教えている。

日程

テーマ

0

529日(日)

14:00-14:45

発達障害とは <終了しました>

1

626日(日)

14:00-15:30

WISC-Ⅳの概要

2

731日(日)

14:00-15:30

WISC-Ⅳからわかること

3

828日(日)

14:00-15:30

発達障害の子どもへの接し方~ペアレントトレーニングを参考に~①

4

918日(日)

14:00-15:30

発達障害の子どもへの接し方~ペアレントトレーニングを参考に~②

5

102日(日)

14:00-15:30

発達障害の子どもへの接し方~ペアレントトレーニングを参考に~③


【費用】

1回目~5回目までの受講:20,000円
※0回目(5/29)のみ無料。


【申し込み】