施設・設備について

■様々なスタイルに対応する講義・演習室
授業といえば、スクール形式の講義が中心だった過去とは異なり、近年は様々な授業のスタイルや手法が浸透しています。本学ではこのような新たな時代に適応する教員や研究者を養成するために、様々な種類の講義・演習室を用意しています。
たとえば、ホワイトボードの教室と黒板の教室を配置したり、プロジェクタや大型モニターなどを利用できる教室を増やしたり、電子黒板の使用できる教室を設置したりするなど、学ぶための環境として整えています。
 

図書館

■教育関連の書籍に特化した図書館
 キャンパスで学ぶ学生のために、充実した学習環境を提供します。図書館は教育関連書籍を中心に蔵書があります。主なものとしては文学集や歴史書、心理学系の書籍を所蔵しています。また、学校教員を志望する学生方のために検定教科書や指導書などについても数多く所有しています。
 もう一つの特徴として、閲覧席を数多く設置していることが挙げられます。これは、自学自習のための空間として重視しているからです。毎日、予習復習や自分の研究のための学修や教員採用試験の勉強のために、図書館で勉強している学生の姿が多く見られます。
 また、NII(国立情報学研究所)をはじめ、主要なデータベース(電子図書館)との接続を拡充し、各種データベースに自由にアクセスし、情報収集ができる体制を整えています。
 

校内インターネット環境

■全館無線LAN対応、充実のネットワーク設備
 キャンパス内は無線LANが入っていますので学生は自由に校内のどこからでもアクセスすることができます。図書館やラウンジなどでインターネットを使って文献や研究論文などのデータベースへアクセスすることが出来ます。
 また、キャンパスにはPCルームがありますので、自由に利用することができます。