教育の日@SEISA・看護教育の日@SEISA

「教育の日@SEISA」「看護教育の日@SEISA」は、星槎大学大学院修士課程へ入学を検討されている方を主な対象とし、星槎大学大学院での研究について具体的にイメージできるようなプログラムを開催します。
「教育の日@SEISA」における教育は、公的な学校教育にとどまらず、様々な現場における教育活動を対象にしています。

※入学を検討していない方もご参加いただけます。
 

教育の日@SEISA

修士課程の教育学を専門とする教員による「学び育つ場所」についてのトークイベントを開催します。
教える人と学ぶ人が一緒にいる場と、離れている場。
「学び育つ」と言っても、それぞれの場でそのあり方が異なることをご存じでしょうか。
今回の教育の日@SEISAでは、それぞれの場がもつ特徴を語りながら、「学び育つ」とはどういう営みなのかについて考えたいと思います。

テーマ:学び育つ場について
日時:2022年8月26日(金)18:30~20:00<終了しました>
会場:オンライン(Zoom)
講師:土岐玲奈(星槎大学大学院教育学研究科専任講師)、古壕典洋 (星槎大学大学院教育学研究科専任講師)
参加費:無料

プログラム詳細
18:30~18:40 プログラムの趣旨説明
18:40~19:00 「集まる場」(土岐玲奈)
19:00~19:20 「通信制の場」(古壕典洋)
19:20~19:40 クロストーク(土岐玲奈・古壕典洋)
19:40~20:00 質疑応答

 

看護教育の日@SEISA

今回の看護教育の日@SEISAでは、看護教育に関する研究計画書の作成ワークショップを開催します。
皆さんの考える看護教育に関する疑問や問題点から出発し、ワークを通して、自分が研究したいと思うテーマを明確化していきます。
このワークに参加しながらご自身の研究テーマを深め、研究計画書の内容をより具体化していきましょう。

日時:2022年9月18日(日)14:00~16:00〈終了しました〉
会場:オンライン(Zoom)
講師:児玉ゆう子(星槎大学大学院教育学研究科教授)、松枝美智子(星槎大学大学院教育学研究科教授)、澁木琢磨 (星槎大学大学院教育学研究科助教)
参加費:無料
対象:看護師・看護教員など何らかの看護職・医療職についており(過去についていた方も可能)、修士課程への進学を検討している方
(ワークショップ形式になっていますので、上記の条件を満たしていない方はご参加いただけません。また、事前課題の提出が必要です。)

プログラム詳細
14:00~14:15 星槎大学大学院修士課程へ入学する上で必要な心構え(児玉ゆう子)
14:15~14:50 修了生による研究発表
         「透析を受けている患者にとっての看護師の寄り添いとその意味」(2022年3月修了生 成田夏美)
         「看護の3つの世界 ー教育・実践・研究ー」(2022年3月修了生 鈴木紗矢香
14:50~15:50 研究計画書の作成ワーク
         ①研究計画書とは(澁木琢磨)
         ②研究テーマを深めるワーク
15:50~16:00 質疑応答